PACKAGE DESIDN

ブランド価値を売る時代。

時代は変わり、
売るためのデザインから
ブランド価値のデザインに。

商品の特長がやたらと記載されたデザイン、意味もなく人目を引くデザインが風潮のようですが、もうその時代は終焉を迎えています。人はパッケージの綺麗さや目新しさで商品を選ぶことをしなくなっています。
どこのメーカーだから。あそこは信頼できる。など、人はブランドを選んで商品を買っているのです。これからはブランド価値を商品にデザインする時代です。
つまり、ビジュアルイメージで制作するのではなく、ブランドイメージで制作するのです。その時だけの売れ行きに期待するのではなく、長期的な売れ行きを確保するほうが有利と思いませんか。その時だけにこだわると消耗戦となり、常に戦いの連続となってしまいます。特に中小企業には不利です。
しかし、ブランド戦略がなくてはブランド価値をデザインすることはできません。従来は、単に商品をつくり売るを繰り返すことにより、ブランドは自然に出来上がってくるものと言われてきましたが、それにはかなりの年数が掛かってしまいます。そのためにブランドは意識的に創っていく必要があるのです。そろそろ、「パッケージをデザインする」という行為から、「ブランド価値をデザインする」という行動へ移行することをお勧めいたします。

25年間のパッケージデザインの
ごく一部をご紹介。
銀河高原ビール

銀河高原ビール

さらに詳しく

関和のパッケージデザインで、最も知られていて、最も長期間販売されている商品です。従来からのビールのイメージを払拭した色彩と表現方法を取り入れ、ブランド構築に寄与しました。

伊藤園

伊藤園

さらに詳しく

関和の滅多に受けない大手メーカー商品のパッケージデザイン。伊藤園のペットボトル、ジャスミン茶、おーいお茶、ウーロン茶などのお茶シリーズです。

伊藤園
UMAX

UMAX

PCメモリ、モバイルバッテリー、ACアダプター、そして最新のボディカメラと、PCモバイル関連機器のパッケージデザインです。10年間に及ぶブランド構築を実施しています。

HiLaRi

HiLaRi

自然塗料ソイルペイント HiLaLi のパッケージデザイン。ドイツ本社屋からインスパイアされたストライプデザインと開発者の哲学を戦略としてブランド価値を創出しています。

PENTEL

ぺんてるの暗記シリーズのパッケージデザイン。「スマホで暗記」という製品機能をパッケージ全体で表現した商品。これも5年以上のロングセラー商品となっています。

酸素水

酸素水

日建リース工業の健康ナノバブル水1ℓと500mℓのパッケージデザイン。デザインだけでなくブランド名「良水生活」も関和の考案です。

SALAD

野菜の高級ジェラード Premium SALAD シリーズのパッケージデザイン。フタ面の野菜はイラストでより写実的に表現。ギフトケースも同一デザインで制作しました。

PAGE TOP
PAGE TOP